オバマ氏がトランプ大統領を痛烈批判「怒りにつけ込んでいる」

ざっくり言うと

  • オバマ前大統領は7日、大学での演説でトランプ大統領を批判した
  • 「政治家が長年あおってきた怒りにつけ込んでいる」と指摘
  • 共和党指導部が進めている政策は保守的ではないと主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x