吉澤容疑者は懲役1年、執行猶予3年か 弁護士「傷害の程度が影響」

ざっくり言うと

  • 酒気帯びでひき逃げした疑いの吉澤ひとみ容疑者を弁護士が分析している
  • 今後については、被害者の傷害の程度が量刑に影響するという
  • 比較的軽傷の場合、懲役1年から1年6カ月、執行猶予3年と考えられるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x