日本生命が大塚家具の株式の一部を売却 契約者の利益最大化が理由

ざっくり言うと

  • 日本生命グループが大塚家具の株式の一部を売却していたことが7日に判明
  • 株式の約6.8%を保有していたが、売却により保有割合は約4.8%に低下した
  • 日本生命保険は「契約者の利益最大化のため」と売却の理由を説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x