U-18アジア選手権 台湾代表が日本を破り決勝進出

ざっくり言うと

  • 7日のU-18アジア選手権で、台湾代表が日本を3−1で破り決勝進出を決めた
  • 左打者の多い日本に左投手を当てて快勝し、台湾の監督もしてやったりの表情
  • 「木のバットではなかなか打てない。対応が難しかったでしょう」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x