クリエイティブワーカーの聖地となるか?渋谷再開発の目玉「渋谷ストリーム」公開

画像提供:渋谷ストリーム


渋谷駅南側の大規模複合施設「渋谷ストリーム」。旧東横線渋谷駅のホーム、線路跡地とその周辺地区を再開発した同施設内部が9月5日(水)、メディア向けに公開された。

グーグル日本法人が入居する渋谷エリア最大級(総賃貸可能面積約46,000?)のオフィスを擁し、「クリエイティブワーカーの聖地」をコンセプトとしている同施設。

日本初上陸店やエリア初出店を中心に約30店舗の商業ゾーン、177室の客室を備えたホテル、約700名を収容するイベントホールなどからなり、周辺ワーカーの利便性向上も期待されている。


画像提供:渋谷ストリーム


東急電鉄の担当者は「(周辺ワーカーや関係者から)つまらない施設にしないでほしいと要望を頂いている。渋谷のもつカオス感、あらゆる文化を受け入れるカルチャーを大切にしながら、感性を刺激するような施設を作り上げていきたい」とコメント。それを表すように、館内の随所に遊び心ある演出がされている。



館内通路の壁面アート

注目のテナントは、日本初上陸の「XIRINGUITO Escriba(チリンギート エスクリバ)」。バルセロナで一番美味しいパエリアを提供する人気シーフード店を、「Bills」など数々の人気店を日本初上陸させてきたトランジットジェネラルオフィスが手掛ける。

日本ではめったに見られない巨大なパエリア鍋から、もんじゃ焼きのように一口分ずつ削り複数人でシェアする斬新な食べ方のパエリアが目玉だ。

そのほか、生地や具材を選びカスタマイズできるピザ店「CITYSHOP PIZZA(シティショップ・ピッツァ)」や、フォトジェニックなインテリアが特徴的な本格レモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード バイ レモニカ)」などをラインナップ。

渋谷再開発の目玉となる同施設。クリエイティブワーカーの感性を刺激するような、一工夫あるテナントが充実している。開業は9月13日(木)。


■渋谷ストリーム施設概要
住所:東京都渋谷区渋谷3丁目21番3号
最寄駅:東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線・JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、各「渋谷」駅直結
階数:地上35階 地下4階