「セリーナと戦いたい」大坂なおみが13回の危機を耐えられた訳

ざっくり言うと

  • 大坂なおみは6日、全米オープン準決勝でマディソン・キーズに勝利した
  • 試合中に13度、ブレークポイントの危機に追い込まれていた大坂
  • 耐えきれた理由について「どうしてもセリーナとプレーしたかった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x