一帯一路の鉄道計画がエチオピアで頓挫 収益性に懸念が強まる

ざっくり言うと

  • 中国共産党の専門家が、「一帯一路」のモデル国家として称賛するエチオピア
  • 鉄道計画などが頓挫し、債務返済で苦境に立たされている
  • 主な債権者である中国が収益性に懸念を強め、融資を鈍化させる兆しも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x