日本代表、チリ代表ともに前日の公式練習は中止となった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本サッカー協会は6日、同日3時8分ごろに発生した北海道胆振地方を震源とする地震の影響で、チリ代表戦の公式会見と公式練習を中止すると発表した。
 
 6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方を震源とする地震が発生。震度6強の揺れが観測された。この地震の影響が続いており、公式会見と公式練習の中止が決まった。
 
 翌7日のチリ代表との国際親善試合については、本日18時までに開催の可否を決定するという。