タンカーが衝突して通行ができなくなった関西国際空港の連絡橋だが、道路部分はまったく通行ができないということでもないらしい。

毎日放送(MBS)の上田崇順アナが上空のヘリコプターから「現在(2018年9月5日)、連絡橋は緊急車両だけが、タンカーが衝突したのと反対側の車道を使って行き来しているということです。一般車両は通行禁止の状態が続いています」とリポートする。

一般車両も通行で切るかどうかの点検が行われているが、「復旧にはかなりの時間がかかりそうです」(上田)