ブラジルの博物館火災 防火システムの不備を消防当局が明かす

ざっくり言うと

  • ブラジルの博物館の火災で、防火システムの不備を消防当局が4日までに発表
  • 2日夜の時点で館内の消火栓の水圧が不足しており、池から水を引いて消火
  • 火災により、2000万点を超える貴重な収蔵品が失われた恐れがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x