今週の質問は、山本裕子さん(金融関連会社 28歳)から。

トイレットペーパーの先を三角折り……。私はマナーだと思ってオフィスのトイレでもやっていたのですが、私の次に個室に入った先輩から“不潔な手で折られたものはちょっと”と言われてしまいました。オフィスで三角折りはしない方がマナーなんでしょうか」

ペーパーの種類によっては、静電気などでくっついてしまい、はがれにくいものもあります。スムーズに使えないトイレットペーパーにイライラした経験がある人ほど、次の人のためを思って三角折りを実行しているかもしれません。しかし、一方で、相談者さんの先輩のように「不潔っぽいから、やめて欲しい」「三角折りされていると、その部分は触らないようにしながら引っ張って使う」という人も少なくありません。オフィスのトイレで三角折りするのは、マナーなのでしょうか、それとも……?

早速、鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

トイレットペーパーの三角折りはなんのため?

トイレットペーパーの三角折りには賛否両論ありますが、オフィスで三角折りはしなくていいと思います。

一般的に三角折りを目にするのは、お店やホテルのトイレ。つまり、第三者が掃除をしたサインだったり、「ようこそ」の気持ちを込めたものですね。そして、掃除をして三角折りしたのは、清掃のプロです。手袋をしているかもしれないし、消毒した手で行なうなど衛生面で留意していることでしょう。

トイレットペーパーの三角折りの目的は、接客やサービスの一環として。また、清掃完了のサインです。だから多くの人は、そのことで怒ったりクレームを言ったりしません。逆に、ホテルにチェックインしたとき、前の人が明らかに使ったままの状態だと不潔な印象を与えたり「このホテル、ちゃんと掃除してるわけ?」といった不信感につながりかねません。

オフィスのトイレでトイレットペーパーは三角折り「しない」

しかし、今回の相談は、社員同士の話ですよね。相談者さんは次に入る人のために三角に折るのがマナーと思っていらっしゃる。一方、先輩は不快感を表している。相談者さんご本人は三角折りを「きちんと使用したという証」だと思っているかもしれません。でも「不快だろうが、マナーだから」とつっぱねるほど、使用者のトイレットペーパーの三角折りがマナーの正解とは言いきれません。指摘されたのですから、止めてはどうでしょう。

また、オフィスのトイレは混雑緩和に協力したいところです。そのためにも用が済んだら、速やかに次の人に譲るのがスマートかもしれませんね。

なお、ネットで以前ある病院のトイレの貼り紙に「三角折りはやめて」という写真が投稿され、話題となりました。病院では、衛生上の問題から注意を喚起しているわけです。

混雑緩和と衛生上の問題、このふたつの理由からも、オフィスでの三角折りはなしをご提案したいです。

すてきな女子マナーかと思いきや、「誰かが用を足した後の手で触ったペーパーを触るのはちょっと……」という人は意外と多い。



■賢人のまとめ
一般的にトイレットペーパーの三角折りを目にするのは、お店やホテルのトイレですね。つまり、第三者が掃除をしたサインだったり、「ようこそ」の気持ちを込めたものです。そして、清掃の「プロ」ですから、衛生に気を遣って三角折りを行っています。オフィスで社員が三角折りするのは、そうではありません。賛否両論ありますが、オフィスでの三角折りは「なし」を提案したいです。

■プロフィール

女子マナーの賢人 鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/