宮川紗江の代理人が主張「協会の体制変更ない限り決着せず」

ざっくり言うと

  • 日本体操協会幹部の塚原光男氏と塚原千恵子氏は2日夜、謝罪の意向を示した
  • 宮川紗江の代理人は3日の番組で、謝罪を受けて終わりとの話ではないと主張
  • 「協会の体制が変わらない限り決着にはならない」と、険しい表情を浮かべた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x