学校の弁当が1食2500円と物議 横浜市で3日からリベンジ始まる

ざっくり言うと

  • 共働き世代が増加したことなどを理由に、横浜市で2年前に導入されたハマ弁
  • 2017年度は、1食あたりに2500円以上もの税金がかかり、物議を醸している
  • 中学校で3日から食券機の稼働が始まって、当日でも注文が可能となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x