初招集組がわんさかいる今回の代表招集メンバー。ムードメカー槙野は早くも面目躍如の振る舞いを見せている。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章が、自身のインスタグラムを更新。ついに始動した森保ジャパンの面々とのレアショットを公開した。
 
 初練習後に撮影したと思われる写真に「今日から始まりました‼︎ 森保JAPAN」との一文を添えて投稿。小林悠や中島翔哉、東口順昭、遠藤航ら西野ジャパンからの継続組に加え、今回が初招集の天野純、伊藤達哉、佐々木翔ら初招集のフレッシュな面々もずらりと居並ぶ。誰も彼もがスマイリーで、若手をリラックスさせようと、さっそく代表チームきってのムードメーカーが乗り出した格好だ。

 
 するとファンからは「槙野さんがキャプテンだったらいいのになぁ」との書き込みも。今回の招集メンバーを見る限り、あながちない話ではないだろう。
 
 日本代表は9月7日に札幌でチリ戦、同11日に大阪でコスタリカ戦を戦う。はたして森保ジャパンはどんな船出を切るのか。そしてロシア・ワールドカップでポーランド戦のみの出場に終わった槙野はスタメン復帰を果たすのか。実に興味深い2連戦だ。