大谷翔平の球速 腰の張りなどが影響したとソーシア監督が明かす

ざっくり言うと

  • 現地時間2日、エンゼルスはアストロズに2−4で敗れた
  • 大谷翔平は三回途中2失点で降板し、黒星を喫し4勝2敗となった
  • 球速が落ちたことについて「腰の張りを訴えていた」とソーシア監督は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x