「アベンジャーズ」俳優、略語“MCU”分からず

写真拡大

イドリス・エルバ(45歳)は、“MCU”が何の略語か知らなかったという。「マイティ・ソー」や「アベンジャーズ」シリーズに出演しているイドリスだが、“MCU”がマーベル・シネマティック・ユニバースを省略した表記だと分からなかったそうだ。

ヤフーのインタビューでこの略語の意味を教わったイドリスは「初めて知ったよ!マンチェスター・ユナイテッドの何かかと思ったよ。まあいいさ」と話している。

一方でロンドン出身という事もあり、ダニエル・クレイグの後任としてジェームズ・ボンド役に名前が挙がるイドリスだが、同シリーズのファンは黒人のボンドを求めていないのではと考えているようだ。

「イギリスは文化的多様性のある社会だから(黒人のボンドを受け入れる)段階にきているけど、他の国はそうじゃないところもあるだろう。黒人にはネガティブなレッテルを貼られているんだ。『黒人俳優だ、黒人なのに(ボンド役が)できるか?』ってね」

またイドリスは、バラク・オバマが黒人として初めて米大統領就任するなど人種問題にとって歴史的転換期にあるからといって、皆がすぐに変化に対応できるとは限らないという。

「オバマが大統領になれたのは、彼が聡明な人間だからだ。自分でもそう思っているんじゃないかな、『私は黒人初大統領ではない、私はオバマだ。私が、大統領になったオバマだ』ってね」
「だから僕も、ことを大きくしたくないんだ。これはまだ噂でしかないしね。でももし実現することがあれば、国民の意思だと考えることにするよ」