©テレビ朝日

写真拡大 (全4枚)

『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!2018夏の決戦スペシャル』が、9月2日(日)に放送される。

©テレビ朝日

とんねるずの石橋貴明と木梨憲武が、スポーツ界の頂点に立つ強豪たちを相手に真剣勝負を挑む同番組。

“リアル野球BAN対決”では、「夏の甲子園100回記念特別試合!!」と題し、石橋貴明と松井秀喜が対決を繰り広げる。

「チーム松井」として参戦するのは、常勝軍団・PL学園高校の黄金期を築き、主将として春夏連覇も達成した立浪和義、甲子園歴代2位となる通算6本塁打を記録した上宮高校・元木大介、そして“リアル野球BAN”史上最年長出場となる元祖甲子園アイドル・鹿児島実業高校の定岡正二の3人。

高校野球史に残る“5打席連続(全打席)敬遠”という伝説を持つ松井のもとに、甲子園のレジェンドたちが結集し、まさに夢のチームが出来上がった!

©テレビ朝日

一方の「チーム石橋」に名を連ねるのは、おなじみTIM・ゴルゴ松本(熊谷商業高校)、生粋のホームランバッター・山粼武司(愛知工業大学名電高校)、そしてWBC世界一の捕手・里崎智也(鳴門工業高校)の3人。

帝京高校の石橋を含め、実は誰も甲子園でプレーしたことがないという4人が、青春時代の悔しさを晴らすべくこの一戦に挑む。

©テレビ朝日

そして「サッカー対決」では、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本中を大興奮させた立役者である3選手が参戦。乾貴士・大迫勇也・酒井宏樹の各選手が、木梨憲武、中山雅史、城彰二ら“木梨JAPAN”とPK対決で激突する。

今回は東京オリンピック世代の期待の星・山口瑠伊(エストゥレマドゥーラ)が、木梨JAPANのゴールキーパーを務める。

対する日本代表チームは、乾・大迫・酒井が自らゴールマウスに立つことに! めったに見ることができない3選手の貴重なゴールキーパーぶりにも注目だ。