3月以来の代表復帰となるMF中島翔哉

写真拡大

 日本代表の森保一監督は30日、A代表での初陣となる9月7日のキリンチャレンジカップ・チリ戦(札幌ド)、同11日の同コスタリカ戦(吹田S)に向けた日本代表メンバー23人を発表し、MF中島翔哉(ポルティモネンセ)が選出された。

 中島は3月にバヒド・ハリルホジッチ監督のもとでA代表に初招集。デビュー戦となったマリ戦では後半アディショナルタイムに代表初ゴールとなる劇的な同点弾を決め、存在感を示した。監督交代劇もあり、ロシアW杯メンバーからは落選したが、3月以来の代表復帰となる。

 今回、海外組はリオデジャネイロ五輪世代以下に限定され、23人の平均年齢は25.35歳。ロシアW杯メンバーの28.26歳(本大会初戦時)から若返り、大幅なメンバー刷新を図った森保ジャパン。中島は「選ばれたことはすごく嬉しいです。日本でやる初めての日本代表の試合なので、チームの勝利に貢献出来るように頑張りたいです」とコメントしている。