台湾・蔡英文政権下で初の死刑執行 国民の大多数は死刑に賛成か

ざっくり言うと

  • 台湾で8月31日、蔡英文政権下で初の死刑が執行された
  • 人権団体などは死刑廃止を訴えているが、国民の多くは死刑に賛成だという
  • 死刑執行回数は減らしつつあるが、廃止計画はないと政務次長は述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x