横断歩道に停車したバスが死角に 軽ワゴン車にはねられ女児死亡

ざっくり言うと

  • 横浜市西区の市道交差点で8月30日、10歳女児が車にはねられ死亡した
  • 市営バスが横断歩道上に停車し、女児はバスの後方から横断しようとしていた
  • 横断歩道と停留所の距離は約5mしかなく、基準に適合していないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x