民家で会社員死亡、腹部に刺し傷 現場の状況から殺人事件と断定

ざっくり言うと

  • 愛知県で31日、会社員の男性が民家で死亡しているのを警察官が発見した
  • 県警は現場の状況から殺人事件と断定し、岡崎署に捜査本部を設置
  • 遺体には腹部を中心に複数の刺し傷などがあったが、凶器は見つかっていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x