東京足立区にある障害者支援施設の職員が、特別支援学校の生徒に「笑った顔がむかつく」などと発言した問題を受け、区が31日に記者会見を開いた。福祉部長は「本人や保護者らに心に深い傷を負わせてしまったことをおわび申し上げます。大変申し訳ありません」と陳謝した。NHKニュースが報じた。

福祉部長はさらに「障がい福祉センター全体の問題ととらえている。是正に向けた取り組みを早急に進めたい」と話した。区は今後、処分を検討するとともに、弁護士や特別支援学校の関係者らをメンバーとする委員会を設置し、再発防止策を議論する方針という。


「笑った顔むかつく」 障害者支援施設職員が生徒に発言で陳謝(NHKニュース)