大阪・MOVIX堺で「爆音映画祭」マンウィズやRAD、オアシスらのライブ映像など音楽作品を爆音で

写真拡大

「爆音映画祭 in MOVIX堺」が、2020年8月13日(木)から23日(日)まで、大阪・MOVIX堺にて開催される。

「爆音映画祭」とは?

2004年にスタートした「爆音映画祭」は、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、文字通り爆音かつ高品質な音と共に映画を上映するイベントだ。

新旧織り交ぜた上映作品は、イベントの仕掛け人である映画・音楽評論家の樋口泰人が「これぞ“爆音”で堪能してほしいと」と考えるこだわりのセレクション。各上映作品には、迫力のあるシーンはよりダイナミックに、緊張感のあるシーンはよりきめ細やかになるよう音響調整がなされており、ベストな音響環境で作品が堪能出来る。

映画館で“夏フェス”!第3回開催は音楽作品に特化

「MOVIX堺」で3回目の開催となる今回は“夏フェス”をコンセプトに、上映ラインナップを音楽作品に特化。ライブ映像からドキュメンタリー作品まで、全13作品を上映する。

RADやオアシスらの作品が爆音映画祭初登場

注目となるのが、「爆音映画祭」初登場となる作品たち。『RADWIMPS の HESONOO Documentary Film』『MAN WITH A MISSION THE MOVIE TRACE the HISTORY 』『UVERworld DOCUMENTARY THE SONG』『ムーンウォーカー』『オアシス:スーパーソニック』『BanG Dream! FILM LIVE』が、初めて映画館で“爆音”で楽しめる機会となる。

RADWIMPSやUVERworldといった日本のロックバンドの映像作品はもちろん、マイケル・ジャクソン、オアシスといった海外スターの伝説的パフォーマンスも見逃せない。

ミッシェル・イエモンら伝説的バンドのライブ映画

そのほか、『THEE MICHELLE GUN ELEPHANT “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!』など、伝説的ライブ映像をおさめた作品も要注目だ。

開催概要

「爆音映画祭 in MOVIX堺」
開催期間:2020年8月13日(木)〜8月23日(日)
会場:MOVIX堺
住所:大阪府堺市堺区築港八幡町1-1堺浜シーサイドステージ堺浜えんため館内
料金:2,500円(税込)
※『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム』『BanG Dream! FILM LIVE』は2,000円(税込)
チケット発売:
・MOVIX堺 WEB販売 7月30日(木) 22:00より(http://www.smt-cinema.com/site/sakai/)
・MOVIX堺 劇場窓口販売 8月11日(火) 劇場営業開始時間より

<上映作品>
『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』
『オトトキ DOCUMENTARY of THE YELLOW MONKEY』
『RADWIMPS の HESONOO Documentary Film』
『MAN WITH A MISSION THE MOVIE TRACE the HISTORY』
『UVERworld DOCUMENTARY THE SONG』
『THEE MICHELLE GUN ELEPHANT “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』
『BARBEE BOYS PlainBee』
『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 感度サイコー!!!』
『ムーンウォーカー』
『プリンス サイン・オブ・ザ・タイム』
『オアシス:スーパーソニック』
『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム』
『BanG Dream! FILM LIVE』
【写真付きで読む】大阪・MOVIX堺で「爆音映画祭」マンウィズやRAD、オアシスらのライブ映像など音楽作品を爆音で

外部サイト