【今週デビューの注目馬】

☆コルネット

 2018年9月1日(土)札幌第5R芝1500m戦に出走予定のコルネット。馬名の由来は「小さい金管楽器の一種。本馬の血統より連想」。牝、鹿毛、2016年4月11日生。栗東・平田修厩舎。父オルフェーヴル、母ラッドルチェンド、母父Danehill Dancer。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主はシルクレーシング。愛馬会法人・シルクホースクラブの募集馬で総額2400万円。叔父には16年ドバイターフ(GI)を勝ったリアルスティール(父ディープインパクト)や、6勝を挙げたラングレー(父ディープインパクト)、16年セントライト記念(GII)で3着となったプロディガルサン(父ディープインパクト)と、活躍馬がズラリ。本馬は小柄ではあるが、それを感じさせない良血馬らしい躍動感溢れる走りをしている。トモはこれからといった感じだが、胸前のボリュームは幅があり中々のもの。追い切りを重ねるごとに動きは良化しており、初戦から十分勝負になる仕上がり。距離はマイルあたりが良さそうだ。なお、鞍上には丸山元気騎手。

☆ハーシェル

 2018年9月1日(土)札幌第5R芝1500m戦に出走予定のハーシェル。馬名の由来は「人名より」。牡、黒鹿毛、2016年5月3日生。栗東・藤原英昭厩舎。父ハーツクライ、母シルヴァンソング、母父Street Cry。生産は日高町・ダーレー・ジャパン・ファーム。馬主はゴドルフィン。本馬はバランスの良い好馬体をしており、しなやかで良質な筋肉から各パーツへしっかりと力が伝わっている。ゆったりとしたフォームで長く良い脚を使うタイプだろう。距離は長めの距離が合いそうだ。なお、鞍上は池添謙一騎手。

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。