「遺体と共に焼いた」遺品のクレジットカード不正使用疑いの市職員

ざっくり言うと

  • 死亡した男性のカードを不正利用したとして逮捕された、埼玉県日高市の職員
  • 上司に「カードは男性の遺体と共に燃やした」と話していたと分かった
  • 職員はサインの必要がない少額の買い物を繰り返していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x