ゴミ収集車と塀の間に挟まれ作業員が死亡 ブレーキ甘く車体が後退

ざっくり言うと

  • 神奈川県横須賀市で30日、ゴミ収集車の男性作業員の死亡が確認された
  • ゴミ収集車と民家の塀の間に挟まれ、胸を強く圧迫されたのが原因
  • サイドブレーキが甘かったために、車体が後退したとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x