マレーが酷暑休憩中のコーチングに激怒 全米主催者を猛批判

ざっくり言うと

  • 男子テニスのアンディ・マレーが29日、全米オープンの2回戦を戦った
  • 酷暑のため設けられた休憩中に、相手がコーチと会話していたことに激怒
  • 明確なルールがあるのに見過ごしていると全米主催者を猛批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x