日本体操協会の塚原光男副会長はけさ30日(2018年8月)、きのう宮川紗江選手が会見で語ったことは「すべてウソ」と全面否定した。自宅を出た塚原副会長は「なんで彼女があんなウソを言うのかわからない」と述べ、塚原千恵子・強化本部長は、質問には一切答えずに車に乗り込んだ。

宮川は塚原副会長と妻の千恵子本部長に呼び出され、朝日生命体操クラブに所属するよう圧力をかけられ、速見祐斗コーチの処分もそのためだと感じたと語っていた。

朝日生命体操クラブは、塚原副会長が総代、千恵子本部長が女子監督、息子の直也氏が総監督を務める。

池谷幸雄「上の人間が下の意見を聞かずに排除する体質」

スタジオゲストの元オリンピック選手の池谷幸雄さんは朝日生命体操クラブについて、「名門クラブですが、有望選手を引き抜くことはよく聞きます」と話す。ルール変更を他のクラブに伝えないこともよくあるともいわれる。

池谷「(体操界には)上の人間が下の意見を聞かずに排除する体質があると感じていました。今回の問題は(正す)いいチャンスです」

司会の小倉智昭「暴力問題で片づけていいのでしょうか。スポーツ界はあまりにも問題がありますよ」