所在不明の子どもは14都県で28人 千葉が最多の5人

ざっくり言うと

  • 厚生労働省によると、6月1日時点で所在不明の18歳未満の子どもは28人という
  • 都道府県別でみると千葉が最多の5人で、次いで東京が4人、山梨が3人など
  • 虐待に関する情報もあり、自治体は警察などと連携して安否確認を続けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x