ストレッチとエクササイズで足首引き締め

写真拡大 (全2枚)

腰まわりのストレッチ


 足首は複雑に動かせる関節ですが、日常の歩行では、前後方向に軽く動かすだけで、十分に動かされません。だんだん動きが悪くなるとつまずきの原因になり、見た目も悪くなります。一日に一度くらい、足首を大きくしっかり動かして、いつまでも元気に歩けるスッキリとした足首を保ちましょう。

足首ストレッチ
椅子に座って、足を組むように片足を反対の足にのせます。足の指の間に手の指を入れ、足首をゆっくりとできるだけ大きく回します。1回転5〜10秒くらいかけて、5回ほど回しましょう。逆回転も行います。

足首回しエクササイズ
同じ姿勢で、今度は手を添えずに自分の力で、ストレッチで回した時と同じように5〜10秒かけて足首を回します。足の指先で、できるだけ大きな円を描くつもりで5回ほど行いましょう。こちらも逆回転も行います。

 ストレッチとエクササイズが終わったら、反対側も同じように行います。床に座って行ってもかまいません。

【関連記事】足がつる中高年必見!寝てる時に足がつる原因と予防法とは

【監修】
スポーツクラブNAS
スポーツ健康医科学研究室
後藤 真二

「けんこうフィットNEWS - 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。