携帯電話の料金が見直されるも 依然として主流となる「2年縛り」

ざっくり言うと

  • 携帯電話各社が、通信料金の引き下げやプラン見直し策を打ち出している
  • だが「2年縛り」プランが依然として主流など、複雑な料金体系は残ったまま
  • どこまで利用者の負担感の軽減につながるか、不透明感もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x