メキシコで絶滅危惧のウミガメが300匹超死ぬ 禁止の漁網が原因か

ざっくり言うと

  • メキシコ南部の浜辺で、ヒメウミガメ300匹余りが死んでいるのが見つかった
  • 禁止されている120mの漁網と約15cmのナイロン製の釣り糸に絡まっていたそう
  • メキシコでは1990年に捕獲を禁止しているが、卵を取引する闇市場が今もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x