天然記念物の一枚岩「雄橋」で落書き見つかる 鋭利な道具使用か

ざっくり言うと

  • 広島県の「帝釈峡」にある石灰岩の一枚岩で、国の天然記念物「雄橋」
  • 「平川」や「平本」と読み取れる落書きが18日に確認された
  • 鋭利な道具が使われたものとみられ、元に戻すことは難しいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング