千葉県の住宅で母娘とみられる2人の遺体 外傷はなく腐敗が進む

ざっくり言うと

  • 千葉県横芝光町の住宅で29日、母親と娘とみられる2人の遺体が見つかった
  • 80代くらいの女性はベッドに寝た状態で、50代くらいの女性は首をつっていた
  • 外傷はなく腐敗が進んでいたようで、千葉県警は身元の確認を急いでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x