アメリカで性感染症と診断された昨年の症例数 過去最高の230万件

ざっくり言うと

  • 米国で2017年に性感染症と診断された症例が、過去最高の230万件を記録した
  • 米疾病対策センターは、貧困や差別などの要因が感染率を高めると指摘
  • 公衆衛生の専門家の間では、抗生物質への耐性がある淋病への懸念も高まる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x