日本が2大会ぶりの決勝進出を目指してUAEと激突。写真:徳丸篤史

写真拡大

 アジア大会の男子サッカー・準決勝の日本対UAEが8月29日、インドネシアのパカン・サリ・スタジアムで行なわれる。キックオフに先立ち、両チームのスターティングメンバーが発表された。
 
 2大会ぶりの決勝進出を賭けて戦う日本は、準々決勝のサウジアラビア戦から先発4名を変更。森保一監督は、初瀬亮(G大阪)、遠藤渓太(横浜)、神谷優太(愛媛)、原輝綺(新潟)らを先発起用した。
 
 システムは準々決勝までと変わらず3-4-2-1が予想される。サウジアラビア戦で2ゴールをあげた岩崎悠人(京都)は3試合連続の先発出場。累積警告により板倉滉(仙台)が出場停止の3バックは、原、立田悠悟(清水)、杉岡大暉(湘南)となりそうだ。
 
 日本のスタメンは以下のとおり。
 
【日本代表のスタメン】※表記は登録ポジション
GK
1 小島亨介(早稲田大)
 
DF
5 杉岡大暉(湘南)
7 原 輝綺(新潟)
20 立田悠悟(清水)
 
MF
6 初瀬 亮(G大阪)
11 遠藤渓太(横浜)
13 岩崎悠人(京都)
16 渡辺皓太(東京V)
17 神谷優太(愛媛)
 
FW
9 旗手怜央(順天堂大)
18 前田大然(松本)
 
 
【控えメンバー】
GK
12 オビ・パウエルオビンナ(流通経済大)
 
DF
3 岡崎 慎(FC東京)
19 大南拓磨(磐田)
MF
2 長沼洋一(岐阜)
8 三苫 薫(筑波大)
10 三好康児(札幌)
14 松本泰志(広島)
 
FW
15 上田綺世(法政大)