「協会は許容しない」パワハラ問題で日本体操協会が見解示す

ざっくり言うと

  • 体操女子の宮川紗江は、元コーチである速見佑斗氏から暴力行為を受けた
  • 宮川はパワハラされたと感じていないと認識を示し、同コーチの処分に疑義
  • 29日、日本体操協会は「許容することはありません」と文書で見解を発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x