「アジア大会にうれしいニュースです。なくなったはずのMVPが復活」と赤萩歩アナが伝える。先週のビビットは「今大会はMVPなし」と報じていたが、「スポンサーがついたんですね。よかったですね」(司会の国分太一)ということになった。閉会式でMVPトロフィーと賞金約550万円(5万USドル)が贈られるという。

ただ、競泳6冠の池江璃花子選手に決ったというわけではなさそう。古谷有美アナによると、「池江璃花子選手になるのか、あるいは、女子水泳50メートル背泳ぎで世界記録を出した選手がいらっしゃるということで、もしかしたらそのあたりかもしれませんが、期待できます」