全米オープンテニスで猛暑対策 男子の試合で10分間の休憩を設定

ざっくり言うと

  • 米ニューヨークで開催中の全米オープンで、28日に猛暑対策が導入された
  • 男子の試合で第3セット終了後に、10分の休憩を設定
  • この日は35度を超える気温に加えて湿度も60%以上と高かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x