©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』。

8月29日(水)に「美女の涙&名門校の天才・奇才2時間スペシャル」と題して放送される同番組に、由美かおるが登場する。

©テレビ朝日

3歳からバレエをはじめた由美は、14歳のときに現在の事務所「西野バレエ団」に入団。すぐに事務所関係者の目に止まり、15歳のときに深夜の人気番組『11PM』で芸能界デビューを果たした。

◆5歳年上の「西野バレエ団」同期の女性

そんな由美が“今が気になる”として名前を挙げたのは、“同じ日、同じ時間”に西野バレエ団に入団するという運命的な出会いを果たした同期の女性。

彼女のほうが由美より5歳年上だったものの、2人はすぐに意気投合。由美がデビューする際には「バレエの先生になりたい」という自分の夢をあきらめ、サブマネージャーになってくれたと話す。

当時、1〜2時間しか睡眠時間がなかったほど超過密スケジュールの由美の世話をこなしていた彼女。忙しさのあまり、電車の中で立ったまま寝ていることもあったと由美は振り返る。

彼女は結婚を機に仕事を退いてしまったが、大好きなバレエを辞めてまで由美を支えてくれた“恩人”の彼女は今、どこで何をしているのか? また、華々しく活躍する由美をどんな気持ちで見守っていたのか? 赤裸々に当時の心境を明かす彼女に、由美も思わず号泣する。