発疹や発熱を伴う感染症「風疹」の患者が大幅に増加 感染拡大の恐れ

ざっくり言うと

  • 発疹や発熱を伴う感染症「風疹」の患者が、例年に比べ大幅に増加している
  • 妊娠中の女性がかかると、赤ちゃんに難聴や心臓疾患などの障害が起きる恐れ
  • 感染が拡大する可能性があるため、厚生労働省は予防接種を呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x