「遊興費に」真宗大谷派旭川別院の職員がお布施2400万円着服か

ざっくり言うと

  • 真宗大谷派旭川別院の職員がお布施約2400万円を着服した疑いが持たれている
  • 2016年4月に着服に手を染めたとみられ、2年後の会計監査まで発覚しなかった
  • 旭川別院は、男性職員を近く刑事告訴する予定だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x