最終ラインでの起用が想定される鮫島。イ・ミナなどを止めることができるか注目だ。(C)Getty Images

写真拡大

 8月28日にインドネシアで行なわれるアジア競技大会の女子サッカー競技・準決勝の日本女子代表vs韓国女子代表のスタメンが、16時(日本時間18時)のキックオフに先がけて発表された。

 永遠のライバル・韓国との大一番で高倉麻子監督は、準々決勝の北朝鮮戦からスタメンを3名変更。國武愛美、中里優、菅澤優衣香が先発となった。それ以外は変わらず、鮫島彩や岩渕真奈などが順当にスターティングイレブンに名を連ねている。

 宿敵を倒し、2大会ぶりの優勝に王手を懸けられるのか。インドネシアの地で繰り広げられる一戦から目が離せない。

 スタメンは下記の通り。

【スタメン】
GK
18 山下杏也加(日テレベレーザ)

DF
2 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
3 鮫島彩(INAC神戸)
4 三宅史織(INAC神戸)
6 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
17 國武愛美(ノジマステラ)

MF
7 中島依美(INAC神戸)
13 中里 優(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)

FW
8 岩渕真奈(INAC神戸)
11 菅澤優衣香(浦和L)