米で自殺した9歳少年の母親が主張「同性愛嫌悪的ないじめを受けた」

ざっくり言うと

  • 米コロラド州デンバーで23日、9歳の少年が自宅で自殺した
  • 少年の母親は、少年が学校で同性愛嫌悪的ないじめを受けたと主張
  • 息子の死がいじめの影響の意識を向上させられるよう望んでいると語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x