日本テレビ系「24時間テレビ」(2018年8月26日)で、サプライズの公開プロポーズをしたお笑い芸人のチェリー吉武さん(37)とそれを受けたお笑い芸人のたんぽぽ・白鳥久美子さん(36)。3年の交際を経て結婚を決めた2人がスッキリに出演した。

交際のきっかけは、チェリーさんに一目惚れした白鳥さんが日本テレビの番組内で告白したことだというが、実はその前に2人を結び付けていたキューピットの存在があった。チェリーさんの事務所の先輩であるタレントの柴田理恵さん(59)だ。チェリーさんは、告白される前に柴田さんから白鳥さんの片思いを聞かされていたという。

13年来の友人、猫ひろしが紹介した謎エピソード

ある番組で共演した柴田さんに白鳥さんがチェリーさんへの思いを伝えると、柴田さんが速攻電話。「たんぽぽの白鳥がお前のことタイプだと言ってるぞ! こんど合コンするからな!」と伝え、その後2人で食事することになった。

柴田さんが「24時間テレビ」で、2人を祝福して大泣きしていたのも納得だ。まさに「お母さん」の気持ちだったのだろう。

さて、番組では13年来の付き合いという猫ひろしさん(41)がチェリーさんの素顔を明かす場面があった。

「チェリーくんは真面目でまっすぐ過ぎることころがあります。舞台上で『開口一番』を『せきぐちいちばん』と読んだり、干支を書くという問題が出されたときには『子丑寅...』じゃなくて『めえ〜うしとら』と羊から始めちゃったり......」

司会の加藤浩次「すごいじゃない、チェリーさん、猫くんにいじられるって、なかなかないよ」

近藤春菜(お笑い芸人)「真面目さが伝わるエピソードが1つもなかったですね...」