京都府で父親を踏みつけ死亡させた事件 長男が起訴内容を認める

ざっくり言うと

  • 京都府で2月、父親を踏みつけて死亡させたとして傷害致死罪に問われた長男
  • 27日に開かれた初公判で、胸や背中を踏みつけたとされる起訴内容を認めた
  • 検察は「父親が食事を取らないことに腹を立て、暴行に及んだ」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x