文化庁も新しいコミュニケーションの形と注目「おk」や「うp」

ざっくり言うと

  • ネットで使われる「おk」「うp」を文化庁が「打ち言葉」として注目している
  • 今春に発表した報告の中で、「新しいコミュニケーションの形」と評価
  • だが幅広い年代に受け入れられてはいないとし、むやみな使用に注意を促した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x