南アジアのモンスーンによる豪雨災害 8月27日までに死者1200人超

ざっくり言うと

  • 南アジアでは2018年、モンスーンの豪雨災害による死者が1200人を超えた
  • インドでは最悪の大洪水が発生し、国内全体での死者数は1000人を超えている
  • ネパールやスリランカ、バングラデシュもモンスーンの被害を受けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x