死因の分布を地図上で「見える化」2018年度内の運用開始目指す

ざっくり言うと

  • 政府は死因の分布を地図上で「見える化」するなどのシステム整備に乗り出す
  • 地域ごとの特徴を把握し、予防医療などで効果的な対策につなげる狙い
  • 個人情報が特定されない仕組みを検討し、2018年度内の運用開始を目指す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x