エチオピアでアフリカ初の廃棄物発電所が始動 ごみ焼却で発電

ざっくり言うと

  • エチオピアで19日、ごみで発電をする廃棄物発電所の完成式が催された
  • 廃棄物発電所の設置はアフリカでは初めてで、処理能力は1日1400トンに上る
  • ごみ焼却の際に発生する蒸気でタービンを回すことにより、発電できるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x